お客様の声

お客様の声

工事でお世話になったお客様からの声をご紹介いたします。
当社では、お客様の希望を形にするために、適切なアドバイスと施工を心がけておりますので、
どのような内容でも一度ご相談してください。ご希望に沿う屋根材や工法を考え、施工させて頂きます。

ホームページでご紹介していない最近の施工実績はブログで紹介しておりますので、
お時間がありましたらそちらも合わせてご覧下さい。
このページの一番下でブログのご紹介をしております

西宮市 K邸「何度も行わなければいけなかった屋根塗装を解消」(H19.11施工)

〔依頼内容〕
屋根の塗装をして2〜3年後に雨漏りがしてきたようです。
塗装した業者に相談したが原因不明との事で、当社に依頼、屋根調査の結果、塗装の仕方に問題ありと結果が出ました。
〔仕事内容〕
既設屋根材が含有アスベスト部材で塗装後にシリコン補修を多数してあり、撤去処分費が予想以上にかかる為、現状屋根材の上に天然石チップ付ガルバニュウム鋼板にてアスベスト封じ込め工法を提案いたしました。
〔お客様の感想〕
工期も短く、近隣に挨拶もしていただき助かりました。
屋根材を変えたことにより屋根の塗装の必要も無くなり、その後、夏の暑さも軽減されました。

宝塚市 K邸「原因不明の雨漏りと台風の風や夏の暑さに苦労」(H17.2施工)

〔依頼内容〕
親戚の紹介で屋根診断を依頼されました。
長年、原因不明の雨漏りに悩んでおられ、施工業者に依頼し何度も補修されているようでしたが、直らなかったとの事。
診断結果は「屋根の谷部で雨水が集中する場所があり、さらに角地に建物が建っているため、吹き上げの雨で雨漏りがしている」と報告しました。
お施主様より、「ここは角地で風が強く、台風のときにカーポートが倒れたことがあるので風の対策を考えてほしいのと、2階部分が夏場にとても暑いので何とかしてもらいたい。」と依頼を受けました。

〔仕事内容〕
屋根の既設瓦を撤去し、ゴムアス系の下張りした上に、12mmの合板で野地を補強、その上に断熱塗装をしました(暑さ対策)。
屋根瓦は淡路産いぶし瓦でメンテナンスの必要がないように面戸(メンド)瓦を使用。
施工方法は耐震耐風面戸(メンド)瓦ポリフォーム工法で施工(風対策+悪徳リフォーム業者対策)。
〔お客様の感想〕
こちらの希望がすべて叶い、近所の方からも「屋根の葺き替えでこんな工事見たことが無い、今後は雨漏りで悩むこと無いやろう」と言ってもらいました。
夏場も例年より涼しく、クーラーをつけた時に部屋が涼しくなるのが早くなりました。
大変満足しています。

神戸市 M邸「何度修理しても雨漏りが直らなかった屋根葺き替え」(H17.2施工)

〔依頼内容〕
雨漏りがしてきたので直してもらいたい」と依頼があり、費用はあまりかけたくないと要望がありました。
屋根を調査したところ、あちこち修理の痕があり、屋根材も結構古かったのでその旨を報告。今、雨が漏れている場所を修理しても全体的に老朽化している為、全面葺き替えをしたほうが今後も何度も修理するより費用的に安くなります、と提案。
「屋根の面積も小さいので当社の在庫でよければ費用は勉強させていただきます」と話をしました。
〔仕事内容〕
既設屋根材を撤去すると、何度も雨漏りしていた為か、野地板がたくさん傷んで腐っており、阪神大震災の影響か小屋束も倒れていました。
状況を説明し屋根野地全体を組み替え+補強いたしました。
屋根材は三州産陶器瓦の銀黒で足らず分だけ注文いたしました。施工方法は引掛け桟空葺き、7寸丸耐震耐風工法で施工しました。
〔お客様の感想〕
いろいろと仕事が増えた割に工事費は安かったと思う。
家の外観が変わり見違えた。
雨漏りの不安も無くなり助かりました。

芦屋市M邸 急勾配屋根からの瓦が落下。至急施工依頼(H20.6施工)

〔依頼内容〕
当社が組合より依頼を受け、当日中に向かいました。
「突然、大きな音がしたので外へ出たところ、家の前に瓦が落ちていて、屋根を見上げると一部瓦がなくなっていた」ということで、慌てて市の消費者センターへ問い合わせをされました。
消費者センターにて、「いい業者を紹介して頂きたい」というと「業者の紹介はできないが、屋根の悪徳業者対策や手口を紹介して活動している兵庫県瓦工事業協同組合さんへ相談したらどうですか?」と言われ組合に電話した際、近くの当社が紹介されました。
ゴールデンウィーク前だったので、とりあえず応急処置と屋根調査をして現状を報告。
瓦の落下原因は長年の雨で鉄釘が腐食し瓦を割ってしまったと報告。
修理をしてほしいと依頼がありましたが、勾配がキツイので足場が必要ですし、他にも同じ状況が考えられる為、修理より葺き替えを勧めました。
〔仕事内容〕
こだわりのある家で、緑色が好きなお客様に瓦のサンプルを取り寄せました。形状の違う瓦を7種類ほど提案。
瓦の種類は現状と同じものと、ローマンタイプと悩んでおられましたが、現状のS瓦タイプで三州産、アイビーグリーンを選ばれました。
屋根をすっきりと見せ、瓦が落下しないようにし、メンテナンスがいらないように施工しました。
引掛け桟空葺き耐震耐風工法で棟には通気乾式メンドを使用しました。
〔お客様の感想〕
組合より紹介してもらい、すぐ電話があり見に来てもらえました。
応急処置や危険を知らせるものを置いて、近隣に迷惑のかからないように対策をしていただきました。
瓦は迷いましたが以前と同じ形状が良く似合うので決めました。
瓦が変わったことにより壁の色も引き立ちすごくきれいになりました。
家に帰ってくる時に家が輝いて見え、とても気に入っています。

ホームページでご紹介していない最近の施工実績はブログで紹介しております
施工実績のブログはこちら >>

↑このページの上へ戻る

株式会社吉川商店
住所 : 兵庫県西宮市上甲子園4丁目2番5号
TEL : 0120-359-187
     0798-38-1200
FAX : 0798-38-1201
屋根工事瓦葺き替え屋根修理修繕リフォーム雨漏りはお任せ下さい!
【対応地域】
西宮市、尼崎市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、神戸市、三田市、大阪府、を中心に近畿一円対応!